十日市こども食堂おてらごはん 公式ブログ

十日市こども食堂おてらごはんは、毎月1回土曜日に広島市中区十日市町の本覚寺で開催中です。お問い合わせはメール oteragohan@ymail.ne.jp または℡050-3717‐7620までお願いします。

2018年12月

第7回十日市こども食堂おてらごはんのご報告&ボランティアスタッフ再募集のお知らせ。

12月22日、雨が降ったり止んだりでしたが12月にしては暖かいお天気でした。今回も無事開催することが出来ました。これも偏に参加者・支援者の皆様、そしてボランティアスタッフのお陰です。どうも有り難うございました。

さて、今回のメニューは年越しそば・鶏めしむすび・おむすび・フライドポテト・ぶどう・みかんと、充実のメニューでした。また、

深屋様より、庄原のお米沢山
國本様より、お米・野菜沢山
農業生産法人みらい21グループ農園合同会社様より、お米・玉葱沢山
本覚寺檀徒の山口様より、ノベルティグッズ(お弁当袋・コップ等)沢山
サゴタニ牛乳様https://www.sagotani.net/より、コーヒー牛乳・牛乳
すざわ果樹園様http://www.suzawa-farm.jp/より、ぶどう1箱
日本マッケイン・フーズ様http://www.mccain.co.jp/より、冷凍フライドポテト沢山
吉岡様より寄付金

以上、今回も事前に掲載した以外に上記の寄付がございました。すざわ果樹園様はひろしまこども夢財団経由、日本マッケイン・フーズ様はこども食堂ネットワーク経由です。皆様からの善意に深く感謝します。

また、若干名ですがボランティアスタッフの募集を再開しています。継続的にお手伝い頂ける方がいらっしゃいましたら、tokaichioteragohan@yahoo.co.jpまでお問い合わせ下さい!!!

イメージ 1

イメージ 2


第8回十日市こども食堂おてらごはんのご案内(1月19日土曜日です)

日時 平成31年1月19日(土)12時~13時ラストオーダー 13時30分クローズ
(40食程度用意してお待ちしています。準備の都合上、前々日までの予約をお願いします)
会場 広島市中区十日市町1-4-10 日蓮宗本覚寺 
参加費 未就学児・小中学生 無料 
      高校生 100円
            こども同伴の大人 300円
主催  おてらごはん実行委員会
ブログ https://blogs.yahoo.co.jp/tokaichioteragohan 
予約・問い合わせ tokaichioteragohan@yahoo.co.jp(わたなべまで)

※前回から開催時間が12時から13時に変更になりました。
※ボランティアスタッフを若干名募集しています。継続的にお手伝い頂ける方がいらっしゃいましたら、メールにてご連絡をお待ちしています!
※一人でも、友達や家族と一緒でも参加OKです。
※食物アレルギーがある場合は受付でお知らせ下さい。
※食材・運営資金などの寄付も受け付けています。メールでお問い合わせ下さい。
イメージ 1

第7回【十日市こども食堂おてらごはん】メニュー決定!

12月22日(土)第7回【十日市こども食堂おてらごはん】のメニューが決まりました。

『年越しそば+鶏めし』です。(フリーのイメージ画像を使用しています)皆様のお越しを楽しみにお待ちしています。
イメージ 1

中国新聞朝刊に【十日市こども食堂おてらごはん】の活動が掲載されました!

12月17日、本覚寺を会場として開催されている【十日市こども食堂おてらごはん】の活動が、広島の地元新聞社が発行する「中国新聞」の朝刊に写真入りで掲載されました。スタートして半年、やっと運営も軌道に乗ってきたところです。この記事によって十日市こども食堂おてらごはんの価値と認知度が更に上がることを願っています。

そもそも、お寺でこども食堂を開催するメリットは、

①座敷が広いので大人数でも対応可能であり、横になったりして寛ぐことが出来ること。
②厨房設備が整っており、ボランティアスタッフの仕事が余裕を持って行うことが出来ること。
③駐車場や駐輪スペースがあるので、近所の方だけでなく遠方からも参加しやすいこと。
④エアコン・トイレ・下駄箱など付帯設備が充実しているので、快適な時間を過ごすことが出来ること。
⑤非日常的空間である宗教施設なので、門をくぐるだけでも心身に良い影響を与えること。

など、挙げればキリがありません。

最後に、中国新聞社の久行大輝記者には、【十日市こども食堂おてらごはん】を取材をして頂いたことに心より御礼を申し上げます。どうも有り難うございました。
イメージ 1

(株)KADOKAWAレタスクラブニュース様より「おみそしるのあるくらし」キャンペーンとして食材を賜りました。

12月16日、こども食堂ネットワークを経由して、(株)KADOKAWAレタスクラブニュース様より、

マルコメ味噌
味の素ほんだし
にんべんのかつおぶし
キッコーマンの五目ごはんの素

を沢山送付して頂きました。この企画はクックパッドとレタスクラブのツイッターが共同運営で行う「おみそしるのあるくらし」というキャンペーンの一環とのことですが、全国のこども食堂に対して支援して頂くことに感謝しております。どうも有り難うございました。

十日市こども食堂おてらごはんでは、今後の活動に全て有効活用させて頂きます。こうした食材の寄付はこども食堂運営には欠かせないので、今後も皆様からのご支援をお待ちしています!

イメージ 1

日本みかん農協様より「毎日くだもの200g運動」として温州みかんを賜りました。

12月16日、こども食堂ネットワークを経由して、日本みかん農協様より温州みかんを2箱送付して頂きました。『毎日くだもの200g運動』という取り組みの一環とのことですが、全国のこども食堂に対して支援して頂くことに感謝しております。どうも有り難うございました。

みかんは12月22日(土)の開催日に参加者に1人1個召し上がって頂きます。見た目にも綺麗でとても美味しそうです。どうぞお楽しみに!

イメージ 1

朝日新聞社『おしごと年鑑2018』をプレゼントします。

先日、こども食堂ネットワークを通じて、「おしごとはくぶつかん」事務局様より、朝日新聞社の『おしごと年鑑2018』10冊を寄贈して頂きました。子供たちの未来や進路を学ぶ上で、とても解り易く、しっかりとした内容であると思います。

就きましては、次回12月22日(土)に開催する十日市こども食堂おてらごはんのメール予約をして頂いた方から先着順にて『おしごと年鑑2018』をプレゼントさせて頂きます。数に限りがございますので、お早目のご予約・申し込みをお願い申し上げます。なお、申し込みが定数を超えた場合は受付終了となります。

「おしごとはくぶつかん」事務局様、朝日新聞社様のご厚情に深く感謝申し上げます。どうも有り難うございました!

イメージ 1

日本米穀小売商業組合連合会様より【全国共通おこめ券】を賜りました。

先日、こども食堂ネットワークを通じて、日本米穀小売商業組合連合会様より、【全国共通おこめ券】10枚を頂戴しました。日本米穀小売商業組合連合会様のこども食堂に対するご理解とご厚情に深く感謝し、今後の十日市こども食堂おてらごはんの活動に利用させて頂きます。どうも有り難うございました!

十日市こども食堂おてらごはんでは、皆様の善意によって持続可能なこども食堂を目指していますので、食材・寄付金などお申し出頂ける方がいらっしゃいましたら、メール tokaichioteragohan@yahoo.co.jp までご連絡をお願い申し上げます!

イメージ 1

ギャラリー
  • 第65回十日市こども食堂おてらごはんのご案内(8月31日です)
  • 7月はお休みします。
  • 静岡県伊東市の小林様より寄付金を賜りました。
  • 第64回十日市こども食堂おてらごはんのご報告。
  • 第64回十日市こども食堂おてらごはんのご報告。
  • 第64回十日市こども食堂おてらごはんのご報告。
  • 第64回十日市こども食堂おてらごはんのご報告。
  • 【緊急企画】野菜・冷凍アジ等の食品無料配布のご報告。
  • 【緊急企画】野菜・冷凍アジ等の食品無料配布のお知らせ。